BLOG
ブログ

  • TOP > 
  • ブログ

新卒・フレッシュマン・新社会人応援します!!

3月限定!決算祭イベント開催のお知らせ

web_240302_LKS2店合同_決算祭_B3_表最終

春の訪れと共に、新たなスタートを切る絶好のチャンスがやってきました!

軽ステうと店・しみず店にて3月限定の大決算祭イベントを開催いたします。

お得な特典やプレゼント、びっくり目玉車が盛りだくさんですので、ぜひごご来店ください!

イベント概要

🎉 日時:3月2日(土)~3月4日(月)

🛒 場所:うと・しみず両店舗の同時開催

🎁 内容:お得な特典、新型最新モデルの試乗体験も

お得な特典

最新モデル特別価格 期間中は、当店が自信を持ってお届けするびっくり価格でご提供いたします。

これまでにないお買い得な価格で、ご満足いただけること間違いありません!

🎁 プレゼント特典 ご成約いただいたお客様には、202,200円分の購入補助します!

この特典チャンスをお見逃しなく。

軽ステはフレッシュマン割 勝手に20,000円補助します!WW

最新モデル試乗体験

🚗 最新車種の試乗体験 期間中は、ニューモデル車種を試乗いただける特別な機会もご用意しています。

気になる車を実際に運転してみて、その快適さや魅力を体感してください!

ご来店予約特典

🛍 WEBご来店予約特典

WEBご来店予約いただいたお客様には、見積でマックカード3000円分のプレゼント特典をご用意しております。

3月限定の決算祭イベントは、皆さまのご来場を心よりお待ちしております!

当店の自慢の車両やサービスをお得にお楽しみいただけるチャンスですので、ぜひお気軽にお越しください。

スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

お問い合わせ

ご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

JIMNY SIERRA “little G. STANDARD”製作

軽ステでご成約のジムニーシエラ・DAMD仕様完成しました。

ホワイトとブラックではイメージがガラッと変わりますね!

作成したDAMDはグリルやドアのモールはブラックへ塗装。

細部までこだわりぬいたアイテムで、
ベビーGの愛称をそのままパッケージ!
ダムドが放つ、ジムニーのオマージュカスタム。

JIMNY SIERRA “little G. STANDARD”

スズキ ジムニーシエラ リトルG:自由を求める冒険家に捧げる究極のパートナー

自由を求め、未知の地を探検する冒険家たちへ捧げる、スズキの象徴的なモデル、ジムニーシエラ。その最新モデル、ジムニーシエラ リトルGが登場しました。豊かな自然を目指し、どんな道でも進む自由を手に入れましょう。

デザイン:伝統とモダンの融合

ジムニーシエラ リトルGのデザインは、スズキの伝統とモダンなエッセンスを見事に融合させています。シャープで力強いフロントグリルと、角ばったフォルムがアウトドアスピリットを象徴し、躍動感あるボディはその場所に溶け込むことなく存在感を放ちます。

パフォーマンス:荒野を制する力

ジムニーシエラ リトルGは、スズキのテクノロジーが凝縮されたパワフルなエンジンと、オフロードでの走破性能を追求したボディ構造を備えています。強靭なサスペンションとリジッドなボディは、悪路や未舗装路でも安定した走行を実現し、どんな挑戦にも果敢に立ち向かいます。

快適性と機能性:冒険をより楽しむための装備

ジムニーシエラ リトルGは、冒険をより快適に、より楽しむための機能を充実させています。快適な座り心地と運転の安定性を保証するシート、高い視認性と操作性を実現するモダンなインパネ、便利な収納スペースなど、多彩な装備が冒険の質を高めます。

安全性:冒険の安心をサポート

ジムニーシエラ リトルGは、安全性も徹底的に考慮されています。高い安全基準を満たすボディ構造と、最新の安全技術が組み合わさり、乗員と車両を守る強固な安全システムが構築されています。冒険にはリスクも伴いますが、ジムニーシエラ リトルGはその安心感を提供します。

自由と冒険の新たなる仲間

ジムニーシエラ リトルGは、自由を求める冒険家たちにとっての理想的なパートナーです。

その強靭なパフォーマンスと快適性、そして安全性は、どんな挑戦にも果敢に立ち向かうための頼もしい支えとなることでしょう。

自然の中での冒険をより魅力的に、より安全に楽しむために、ジムニーシエラ リトルGとともに新たなる道を手に入れてみては?


このように、スズキのジムニーシエラ リトルGは、自由を愛する冒険家たちにとって理想的な選択肢であり、

そのパフォーマンスと安全性が新たな冒険へ

ロータス軽ステーションは、株式会社ダムドの正規取扱店です。

ロータス軽ステーションですべてのDAMDブランドが注文・施工可能です。

多くのユーザーが求める高品質な自動車を取り揃え、お客様のニーズに合わせたサポートを提供しています。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

シューリーズアカウント開設しました!【Instagram】@シューリーズ宇土

🌟 Instagramで【シューリーズ宇土】がスタートしました! 🌟

こんにちは、熊本県の車好きの皆さま!

新しいコミュニケーションの場ができました!

やっちゃた~♪やっちゃた~♪

やっちゃたら移行シューリーズ♪

のテレビCMでもご存じの、シューリーズのInstagram【シューリーズ宇土】がスタートしました🎉🚗

フォローすると?

軽ステの仲間である板金塗装専門店「シューリーズ宇土」がご覧になれます。

✨  📸 舞台裏やスタッフの日常を覗いてみよう! 🤝 フォロワー限定のお得なキャンペーンも開催予定!

LINEトークでキズの見積もりや、YouTube、施工事例などリンクも貼ってますので、見てみて下さい。

修理事例 | シューリーズ熊本 (syuri-s-kumamoto.jp)

シューリーズ (syuri-s-uto.jp)

新しい車の情報や、カッコいい写真、お得な情報、スタッフの日常など、Instagram【シューリーズ宇土】では様々なコンテンツをお届けします。是非フォローして、熊本県の車好きな仲間たちと一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

フォローする方法は簡単!

  1. 🌐【Instagram】 にアクセス
  2. 🔍 検索バーで【シューリーズ宇土】を検索
  3. 👍 フォローして身近な存在になろう!

まだフォローしていない方は、ぜひ今すぐフォローしてくださいね。

お得な情報や楽しいコンテンツが盛りだくさんです。

皆さまと一緒に熊本の【シューリーズ】を盛り上げていけたら嬉しいです!🚀📸

【シューリーズ宇土】でお会いできるのを楽しみにしています!🎉✨

#シューリーズ宇土  #Instagram  #新しいコミュニティ  #車好きのためのアカウント

#やっちゃったら行こうシューリーズ

新型スペーシアまとめ!外観・内装・価格・納期見込み徹底解説!!

スペーシア概要 旧型モデルと他車種との位置づけ

スペーシア初代モデルは2013年に登場。標準車のスペーシアとカスタム、そしてモデル末期には大きなフロントグリルが特徴のカスタムZを追加しましたが、際立つ個性がなく軽スーパーハイトワゴンの中ではホンダN-BOX、ダイハツタント、日産デイズルークス(現在のルークス)に続く4番手が定位置でした。

2023年11月9日に発表、11月22日から販売が開始された新型スズキ「スペーシア」。スペーシアとして3代目で、スズキの軽スーパーハイトワゴンでは、ルーツとなる2008年に登場した「パレット」から数えて4世代目となります。

 

2017年に登場した2代目スペーシアはそのポジションを大きく変えました。これまで軽スーパーハイトワゴンというと子育て世代のファミリーカーというイメージが強かったのですが、2代目スペーシアは内外装にスーツケースをモチーフにしたデザインを採用することで幅広い世代からの人気を集めることに成功します。さらに2018年にはクロスオーバーテイストを持ったギアが追加し、軽スーパーハイトワゴンのクロスオーバーのモデルのパイオニアとなりました。

これらによりスペーシアはホンダN-BOXに並ぶヒットモデルとなり販売台数もNo.2に定着、2022年5月にはN-BOXの生産調整の間隙をついて首位の座に就いたこともありました。デザインだけでなく、後退時の衝突被害軽減ブレーキやフロントガラス投影式のヘッドアップディスプレイを軽自動車で初採用するなど、充実した安全装備もヒットの秘訣と言えます。

3代目となる新型スペーシアは「わくわく満載!自由に使える安心・快適スペーシア」をコンセプトにスペーシア本来の魅力をより進化させています。今回のタイミングではクロスモデルのギアは発表されず、商用車のベースは継続販売とされています。

デザインモチーフは「コンテナ」。カスタムは精悍なフロントマスクに

内外装のデザインは先代のスーツケースから、新型は頑丈で大容量のコンテナをモチーフをしています。外観はモチーフが変更されていますが、標準車のスペーシアはキープコンセプトな印象です。しかしスペーシアカスタムは先代のオラオラ間漂う縦型の大型フロントグリルから、水平基調の太いバーを採用したフロントグリルとなり、よりワイド感を強調したデザインに方向転換。

目玉はリアシートのオットマン機能、先進安全装備も最新版に

インテリアではリアシートにマルチユースフラップをスズキで初めて採用。フラップの位置や角度を調整することにより、オットマンなど3つのモードを選べ、使い方に合わせた多彩なアレンジが可能となる工夫が盛り込まれています。

先進運転支援機能は新しい衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポートII」を搭載、コネクテッド機能の「スズキコネクト」も強化、さらに電動パーキングブレーキや新開発メーターの採用で利便性の高さを実現しています。

外観

ボディサイズに制限のある軽自動車、新型スペーシアのボディサイズは全長3,395mm、全幅1,475mm、全高1,785mm、ホイールベース2,460mmと先代モデルと同じ。車両重量はエントリーグレードのハイブリッドG 2WD車で比較すると先代モデルが850kg。対して新型も850kgと変更はありません。スペーシアは軽スーパーハイトワゴンの中でも軽量でこれが低燃費に貢献しています。

 

スーツケースからコンテナへのモチーフ変更でライバルと差別化

新型スペーシアの外観デザインの全体の印象はライバルとは異なる雑貨テイストでキープコンセプト。ただしデザインモチーフの先代のスーツケースから頑丈なコンテナに変更されています。頑丈なコンテナのプレス面を連想させるようなボディサイドにはビート形状や工業製品に用いられている角を面取りしたような造形を取り入れています。また先代ではブラックアウトされていたDピラーをボディと同色とすることで、ボディの大きさとコンテナのような丈夫さを表現しています。

標準車の外観は概ねキープコンセプト

標準車のスペーシアは、親しみやすく優しい表情を演出するLEDヘッドランプを採用。このLEDヘッドランプは誰にでも好かれる優しい印象を目指して大型リフレクタータイプとなっています。このヘッドライトのおかげで標準車のスタイルは好評だった2代目と似た感じを見る人に与えます。ボディサイドのコンテナモチーフの強さをうまく打ち消しているのではないでしょうか。

ワイド感と上質感を両立した「スペーシアカスタム」は印象が大きく変化

スペーシアカスタムは先代から大きくデザインが変更されました。フロントグリルには2本の水平に走るバーを採用。薄型のブラックアウトしたLEDヘッドランプを採用することにより、ワイド感を強調しつつ大型メッキ加飾によりカスタムらしい上質感と存在感を表現しています。

フロントのヘッドライトはブラックアウトしていますが、リアのコンビネーションランプはクリスタル感のあるパーツを採用。さらにハイブリットXSとXSターボには15インチのスタイリッシュな切削なアルミホイールを採用し、さらに華やかさを演出しています。

ボディカラーはピュアホワイトパールやインディゴブルーメタリック2色をはじめモノトーン7色、ブラック2トーンルーフ4色の合計11色を用意しています。

 

【内装】リアシートにマルチユースフラップを採用するなど後席の居住性&利便性が劇的に向上

デザインコンセプトをコンテナに変更したことで、新型スペーシアのインテリアの印書は大きく変わりました。前席周辺では助手席側のインパネデザイン、後席はオットマン機能などを備えたマルチユースフラップの採用などがトピックです。

助手席前にビッグオープントレーを採用し機能性アップ

 

前席周りで最も変わったのが、助手席前のスペースです。旧型スーツケースのようなデザインのインパネアッパーボックスを採用していましたが、新型ではビッグオープントレーを採用した機能的なデザインとなっていますが、新型のオープンタイプのトレーは室内を自由に使えるというメリットがあります。

またカップホルダーやインパネボックス、前席ドアトリムにビート形状を施すことで頑丈で大容量のコンテナを表現しています。

メーターはデジタル表示に

メーターはデジタル表示に

旧型ではメーターパネルにアナログ針を採用していましたが、新型スペーシアでは、デジタルメーターを採用し、視認性とコンパクト化を実現しています。

アウトドア家具のような心地よい雰囲気の標準車

標準車のスペーシアはブラウンを基調としたインテリアに、サイドルーバーガーニッシュやドアアッパー部分にマットな質感のカフェラテ色を配色。シート表皮にはグレー基調のカラーメランジを採用することでアウトドア家具のような心地よい雰囲気を演出しています。

カスタムは黒を基調にボルドーとピアノブラックのコントラストで華やかに

カスタムは黒を基調にボルドーとピアノブラックのコントラストで華やかに

一方、スペーシアカスタムのインテリアはブラックを基調としながら、セミマットな質感のボルドーと光沢のあるピアノブラックの加飾によるコントラストにより、上質で落ち着いた雰囲気を漂わせています。スペーシアカスタムのシート表皮はスエード調起毛を採用し、見る角度によってブラックの中にボルドーが煌めく華やかなデザインとなっています。

カスタムは黒を基調にボルドーとピアノブラックのコントラストで華やかに

また上級グレードのハイブリッドXSとXSターボにはシートサイド部を艶のあるパイピングを施したレザー調パーツを採用することで、上質感を高めています。

新型の目玉!リアシートは「オットマン」など3つのモードを選べる

新型の目玉!リアシートは「オットマン」など3つのモードを選べる_ノーマル

ノーマル

新型の目玉!リアシートは「オットマン」など3つのモードを選べる_レッグリラックス

走行中の姿勢安定をサポートする「レッグリラックスモード」

新型の目玉!リアシートは「オットマン」など3つのモードを選べる_オットマンリクライニング

高級ミニバンのような「オットマン・リクライニングモード」

新型の目玉!リアシートは「オットマン」など3つのモードを選べる_荷物ストッパーモード

荷物の落下を防ぐ「荷物ストッパーモード」

新型の目玉!リアシートは「オットマン」など3つのモードを選べる

シート横のボタン操作操作で機能を使い分けできる(写真:スズキ)

新型スペーシアのインテリアで最も注目すべきはリアシートです。リアシートに「マルチユースフラップ」を初採用。フラップの位置や角度を調整することで、くつろぎ感を得られる「オットマンモード」、走行中の姿勢安定をサポートする「レッグリラックスモード」、そして荷物の落下を予防する「荷物ストッパーモード」の3つのモードを選べます。

新型の目玉!リアシートは「オットマン」など3つのモードを選べる

(写真:スズキ)

リアシートには左右独立したセンターアームレストも採用。マルチユースフラップと合わせて使うことで後席の快適性をさらに高めるととともに、座面に置いた荷物の横ずれ防止にも役立つという工夫が織り込まれています。もちろんスライドとリクライニング機能も引き続き採用されており、さまざまな用途に対応できます。

好評のスリムサーキュレーターは静粛性アップ、ほかにも便利機能が盛りだくさん

好評のスリムサーキュレーターは静粛性アップ、ほかにも便利機能が盛りだくさん

好評のスリムサーキュレーターは静粛性アップ、ほかにも便利機能が盛りだくさん

好評のスリムサーキュレーターは静粛性アップ、ほかにも便利機能が盛りだくさん

(写真:スズキ)

インテリアには他にも好評だった静粛性を高めたスリムサーキュレーターや自転車に便利なラゲッジルームのガイドをはじめ、後席右側のUSB電源ソケット(タイプA/C)、スマートフォンやタブレットを立てかけることのできるストッパー、幼児用マグに対応したドリンクホルダー、テーブル収納時でも使用可能なショッピングフックを備えたパーソナルテーブルなど数々の便利な機能&装備を採用し、後席の利便性と快適性が大幅にアップしています。

 

【パワーユニット&足回り】高い熱効率を誇るNAエンジンの搭載とシャシーの高剛性化を実現

【パワーユニット&足回り】高い熱効率を誇るNAエンジンの搭載とシャシーの高剛性化を実現

ターボエンジンはカスタムのみの設定

新型スペーシアのエンジンは自然吸気(NA)とターボの2種類で、ターボはカスタムのみの設定です。トランスミッションは全車CVT、駆動方式は全グレードでFFと4WDを選ぶことができます。

マイルドハイブリッド+新CVTで抜群の低燃費

搭載されているエンジンのベースは先代と同じですが、燃焼効率を高めたNAエンジンは軽量で高効率な新CVTとスズキご自慢のマイルドハイブリッドを組み合わせることで、軽スーパーハイトワゴントップの低燃費性能を実現しています。カタログ燃費のみならず実燃費もライバルに比べて良かった旧型スペーシア同様、新型の燃費性能は強力なセールスポイントになるでしょう。

新型スペーシアの購入は新車?
それとも中古車?

お車のご購入を考えた時、新車にするか中古車の中から探すか。まずこの分岐点から悩む方もいらっしゃるかと思います。

新車にせよ中古車にせよ、お車のご購入は大きな買い物になりますので、それぞれのメリット・デメリットをしっかりと確認することが快適なカーライフを送る為の第一歩になります。

それぞれのメリット・デメリットを把握することが重要です。

〈新車〉

メリット
  • 新品であるからこその満足感
  • メーカーオプションがつけられる
デメリット
  • 納車までに日数がかかる
  • 価格面では中古車に敵わない

〈中古車〉

メリット
  • 価格は中古車最大のメリット
  • 納車までの日数が短い
  • 選択肢が豊富
デメリット
  • 在庫がなければ購入できない
  • 車の状態にバラつきがある

新車のメリット

新品であるからこその満足感

まず初めに浮かぶのはまっさらな新品が自分のものになる満足感ではないでしょうか。

ご自身のために造られる1台。より一層大切にしようと気分も上がりますよね。
新品であるからこそお車のコンディションにも差が無く、安心出来るポイントであるといえます。

メーカーオプションが付けれる

そしてこちらも新車だけのメリット、メーカーオプション等を含む自分の理想にお車を手に入れる事が出来る事が挙げられます。

本革シートや追加のエアバッグ等がこれにあたります。
これらは車を注文して製造過程の中でつけられるものなので、中古車を購入した場合にはつける事が出来ません。

自分好みにより可愛らしくカスタマイズできる点も、新車ならではの魅力であると考えられますね。

新車のデメリット

納車までに日数がかかる

新車はご購入・注文を行ってから製造に入るためにどうしても時間がかかってしまいます。

下取り車等がある場合には逆算して行わなければいけませんね。

車種やグレード、またはメーカーオプションの有無等にもよりますが、中には納車まで数ヵ月以上待たなければいけない場合も珍しくありません。

価格面では中古車に敵わない

新車を選択する人は、この点は「そりゃあ仕方ないよね。」と知った上でのご購入であると思われます。

しかし、新車を購入する際のネックになるのはここのポイントではないでしょうか。
ディーラーにより、多少の値引きの交渉が行われたとしても中古車と比較すると金額は大きいものになります。

中古車のメリット

価格は中古車最大のメリット

中古車の金額は車体の年式や走行距離等に大きく影響され、同じ車種・年式であっても金額はそれぞれ異なるケースも多くあります。

それ故に慎重に選ばないといけない事もありますが、新車に比べお手頃な価格でご購入する事が出来るのは間違いありません。

浮いたお金でアクセサリーを購入して、さらに可愛く装飾してみるのもおすすめですよ。

納車までの日数が短い

中古車の場合は既にお車が在庫としてお店に並んでいる状態です。
納車までの日数も短くお車によっては数日で納車することが可能なものもあります。

そこまで時間に急いておらず、気長に待てる場合にはそこまで大きな問題ではないかもしれませんが、仕事の都合や今乗っているお車の不調など早くお車を手にしたい場合はこちらも魅力のひとつであると言えますね。

選択肢が豊富

新車の場合はモデルチェンジをする前のお車を購入することは難しいですが、中古車の場合だと新車では買えない限定車や特別使用車などの希少なお車を購入することも可能となっております。

また「生産終了してしまった日産 モコ」や「ダイハツ ミラココア」などレトロ可愛い車種がまだ在庫としてお店にある事も珍しい事ではないので、同じ予算の場合に新車に比べ選択肢が広がるのも中古車の魅力であると考えられます。

中古車のデメリット

在庫が無ければ購入できない

新車と違い中古車は受注製造ではなく在庫車を販売します。
グレードやボディカラー等欲しい車種の詳細まで決めている場合は、希望の条件に当てはまるお車が絶対に販売店にあるとは限らない為、契約に至るまでの時間をかなり費やさなくてはいけないかもしれません。

中古車市場は常に稼働しています。
例えば、お店に行った日に無かったとしても明日にはある可能性もまたゼロではありませんが、探していた1台に出会うまでの時間はかかってしまうでしょう。

車の状態にバラつきがある

中古車の場合は主に過去に誰かの所有物であり走行歴のあるお車が大半です。

そのため定期的にメンテナンスを行って大切にされていたお車と、そうで無かったお車とでは同じ年式であったとしても状態は大きく異なってきます。
新車の場合だとこの点は心配の要らない部分なので中古車のデメリットであると考えられますね。

お得に自動車が手に入る届出済未使用車とは?

そして新車、中古車以外の選択肢で「届出済未使用車」という選択肢がある事をご存知でしょうか?
届出済未使用車とは、新車から名義登録(ナンバーを取得)をしただけの、誰も使用していない新車とほぼ同様の中古車の事です。
では、なぜ届出済未使用車は存在するのでしょうか?
その理由の1つは、ディーラーやメーカーが販売実績を増やす為に自社の名義で届出し、それを中古車として販売、流通させているからです。
新車は名義登録すると、誰も使用していなくても中古車扱いとなります。そのため届出済未使用車が存在するのです。
誰も乗っていない新車とほぼ変わりない車ですが、車両価格は新車よりも20万円~40万円ほど安く購入出来ると言われています。
新車、中古車以外にも届出済未使用車という選択肢も入れてみてはいかがでしょうか。

届出済未使用車のメリット

届出済未使用車のセールスポイントはどこにあるのでしょうか?大きなポイントをご紹介していきます。

新品同様なのに低価格

届出済未使用車の魅力はまだ誰のモノにもなっていない未使用であることです。
ピカピカの状態でありながらも車体価格は新車よりもぐんと下げられているところです。

新品同様ではありますが、書類上は中古車にあたる為この価格が可能となっております。

早く納車できる!

中古車同様、在庫として既にお店にならんでいる状態な為に最短で納車が可能となっているポイントです。

もちろん書類の手続き等を行う必要がある為数日は納車まで時間を要しますが、新車の購入時に比べるとその差は大きいものでしょう。

軽ステでは最短3日納車が可能となっています!

届出済未使用車のデメリット

届出済未使用車の魅力をお伝えしてきましたが、デメリットもあります。
ご検討の際には必ずチェックしておきましょう。

メーカーオプションは不可

メーカーオプションは、受注生産により可能な新車ならではの特徴となっています。
中古車同様届出済未使用車も在庫としてお店に並んでいる為、後からつける事の出来ないオプションにつきましては対応が出来ません。

何か搭載希望のメーカーオプションがある場合には注意が必要です。

在庫が無いと購入できない

新車のような受注生産と違い、在庫車を販売する届出済未使用車含む中古車販売店ではお店にあるものしか購入する事は出来ません。

軽ステでも随時入荷はしておりますが、人気の高い車種等は特に入荷直後に売れてしまう事も多く早い者勝ちになってしまいます。

軽自動車買うなら「軽ステ」へ

軽ステでは届出済未使用車を総在庫800台お取り扱いしております。
今回ご紹介さ知識豊富なスタッフがご案内させていただきます。
気になるお車がございましたら軽ステへお気軽に、お電話やメールにてお問い合わせください。

最後までご覧頂きありがとうございました。
皆様のお問い合わせ、ご来場を心よりお待ちしております^^載せさせて頂いた車種はもちろん、ユーザー様のニーズに合ったお車をご提供させていただきます。

軽ステの在庫を見る↓↓↓

ロータス軽ステーション・軽未使用車専門店 | ロータス軽ステーション・軽未使用車専門店 (lotas-kstation.jp)

「ダイハツムーヴキャンバスVSスズキワゴンRスマイル比較」女性人気!ちょうどいい高さ+スライドドア軽自動車

目次

  1. 背の低いスライドドアはムーヴキャンバスとワゴンRスマイルだけ
  2. 女性を意識した丸みのあるスタイルこそムーヴキャンバスらしさ
  3. ムーヴキャンバスのインテリアに感じる優しさと使い勝手の良さ
  4. 高いデザイン性をアピールするワゴンRスマイル
  5. ワゴンRスマイルのインテリアは質感が高い
  6. マイルドハイブリッドと運転支援機能の充実がスマイルのウリ
  7. 走りの安定感、安全装備はワゴンRスマイルの勝ち
  8. 女性に特化した作りが徹底しているムーヴキャンバス
  9. 見た目で気に入った方を選んで正解

背の低いスライドドアはムーヴキャンバスとワゴンRスマイルだけ

背の低いスライドドアはムーヴキャンバスとワゴンRスマイルだけ

軽スーパーハイトワゴンをベースとした派生モデルといえば、古くは2009年に登場したタントエグゼや2014年に登場したN-BOXスラッシュを思い出しますが、この両モデルはリアドアをベース車とは異なるスイングドアに変更して差別化を図りました。しかし、今回登場したワゴンRスマイルやライバル車といえる2016年に登場したダイハツムーヴキャンバスは利便性の高いリアスライドドアはそのままに車高を下げて、際立った個性を強調するという手法を採用しています。ここでは、スマッシュヒットの期待があるスズキワゴンRスマイルとライバル車であるダイハツムーヴキャンバスを比較してみましょう。

 

女性を意識した丸みのあるスタイルこそムーヴキャンバスらしさ

女性を意識した丸みのあるスタイルこそムーヴキャンバスらしさ

2016年9月に登場したダイハツムーヴキャンバスは、「自身のライフスタイルを楽しむ女性に寄り添う新感覚スタイルワゴン」がキャッチフレーズ。その言葉どおり、メインターゲットは女性で、企画開発段階から女性が関与してきました。ダイハツが主張するムーヴキャンバスの主な特徴は3つ。1:おおらかでシンプルな丸みのあるシルエットとこだわりの感じる内外装デザイン。2:両側スライドドア採用による新しいパッケージングと新発想レイアウト。3:「置きラクボックス」など幅広い世代の使いやすさを考えた新アイテムの採用です。

 

ムーヴキャンバスのインテリアに感じる優しさと使い勝手の良さ

 

 

 

 

ワーゲンバスを彷彿させる外観デザインも和みのポイントですが、注目はインテリアです。優しさを感じるおおらかな面に包まれた、ナチュラルで居心地の良い空間は軽自動車でも随一のセンスの良さを感じます。インテリアで注目は、リアシート下や足元空間を有効活用できる「置きラクボックス」の採用。ケースモードではシート下に収まる引き出しとして使用できます。また中敷きを立ち上げたバスケットモードでは高さが増して転倒しやすい荷物も安定した収納が可能です。

 

高いデザイン性をアピールするワゴンRスマイル

高いデザイン性をアピールするワゴンRスマイル

一方、スズキワゴンRスマイルは2021年8月27日に発表、9月10日より販売が開始されました。「高いデザイン性とスライドドアの使い勝手を融合させた、新しい軽ワゴン」をコンセプトに開発。ワゴンRの特徴である広い室内空間と高い機能性に加えて、スライドドアの利便性と個性的なデザインを兼ね備えたモデルとなっています。

 

ワゴンRスマイルのインテリアは質感が高い

 

質感が高いワゴンRスマイルのインテリア

質感が高いワゴンRスマイルのインテリア2

ワゴンRスマイルの外観デザインは、「マイスタイル マイワゴン」がデザインテーマ。四角いボディのフォルムと丸目のヘッドライトによってシンプルで愛着のわくデザインとしています。また、インテリアは柔らかな造形のインパネカラーパネルにカッパーゴールドのアクセントを組み合わせるなど居心地の良さに加えて、質感の高さを感じさせます。全高は1,695mmとベース車のスペーシアより90mm低くなっていますが、ヘッドクリアランスと呼ばれる頭上空間を確保しながら、フロントシートのシートポジションを高めて、広い視界と室内空間を両立しています。

 

マイルドハイブリッドと運転支援機能の充実がスマイルのセールスポイント

マイルドハイブリッドと運転支援機能の充実がスマイルのウリ

搭載するエンジンは最高出力49psを発生する660cc直列3気筒DOHC。これにISGというモーター機能付発電機と専用リチウムイオンバッテリーを組み合わせたマイルドハイブリッドを搭載。燃費性能はWLTCモードで22.5〜25.1km/Lを実現し、ムーヴキャンバスの19.6〜20.6km/Lを大きく上回っています。さらに、構造用接着剤や高減衰マスチックシーラーの採用によって静粛性と快適な乗り心地を実現しています。安全装備は、デュアルカメラブレーキサポートを採用した「スズキセーフティサポート」を全車標準装備。さらに、ヘッドアップディスプレイや全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール(ACC)などをセーフティパッケージとしてオプション設定しています。

 

走りの安定感、安全装備はワゴンRスマイルの勝ち

走りの安定感、安全装備はワゴンRスマイルの勝ち

スズキワゴンRスマイルとダイハツムーヴキャンバスを乗り比べると、走行安定性と乗り心地、そして安全装備の充実ぶりはワゴンRスマイルのほうがムーヴキャンバスを上回っています。特にボディの揺れを抑えたフラットな乗り心地は後席に座る人も安心して移動できるでしょう。ただし、発進時などにアクセルペダルを粗く踏むと大きめのノイズが車内に入ってきます。アクセルペダルはジワッとソフトに踏んでいった方がスムーズな加速性能を発揮します。

 

女性に特化した作りが徹底しているムーヴキャンバス

女性に特化した作りが徹底しているムーヴキャンバス

一方、ムーヴキャンバスの美点は、ターゲットを絞ったことで、高いユーティリティやエンタテイメント性を実現していることでしょう。パワフルなターボエンジンが設定されていないので、加速性能などはやや不満な部分はありますが、エンジン音の侵入は少なめ。乗り心地は柔らかくコーナーでのクルマの傾きもワゴンRスマイルに比べると大きめですが、不快とは言えないレベルに抑えています。登場してから5年が経過したムーヴキャンバスですが、ムーヴの新車販売台数うち、かなりの台数はこのキャンバスが占めています。それだけ、時間が経ってもムーヴキャンバスの魅力が色あせないということを表しています。それはムーヴキャンバスが単なる派生モデルではなく、しっかりと作り込まれたモデルであるという証明とも言えるでしょう。

見た目で気に入った方を選んで正解

同じようなスペックのこの2台ですが、それぞれが狙っている方向性はかなり異なります。それが一番わかりやすく現れているのが外観でしょう。上質で優等生的なワゴンRスマイル、柔らかくファニーなムーヴキャンバス。そして見た目同様、インテリアや走りも同じように結構異なります。この2台はライバルというほど選ぶ方も迷わないのではないかなと思います。

 

スズキワゴンRスマイルとダイハツムーヴキャンバスの購入は新車?
それとも中古車?

お車のご購入を考えた時、新車にするか中古車の中から探すか。まずこの分岐点から悩む方もいらっしゃるかと思います。

新車にせよ中古車にせよ、お車のご購入は大きな買い物になりますので、それぞれのメリット・デメリットをしっかりと確認することが快適なカーライフを送る為の第一歩になります。

それぞれのメリット・デメリットを把握することが重要です。

〈新車〉

メリット
  • 新品であるからこその満足感
  • メーカーオプションがつけられる
デメリット
  • 納車までに日数がかかる
  • 価格面では中古車に敵わない

〈中古車〉

メリット
  • 価格は中古車最大のメリット
  • 納車までの日数が短い
  • 選択肢が豊富
デメリット
  • 在庫がなければ購入できない
  • 車の状態にバラつきがある

新車のメリット

新品であるからこその満足感

まず初めに浮かぶのはまっさらな新品が自分のものになる満足感ではないでしょうか。

ご自身のために造られる1台。より一層大切にしようと気分も上がりますよね。
新品であるからこそお車のコンディションにも差が無く、安心出来るポイントであるといえます。

メーカーオプションが付けれる

そしてこちらも新車だけのメリット、メーカーオプション等を含む自分の理想にお車を手に入れる事が出来る事が挙げられます。

本革シートや追加のエアバッグ等がこれにあたります。
これらは車を注文して製造過程の中でつけられるものなので、中古車を購入した場合にはつける事が出来ません。

自分好みにより可愛らしくカスタマイズできる点も、新車ならではの魅力であると考えられますね。

新車のデメリット

納車までに日数がかかる

新車はご購入・注文を行ってから製造に入るためにどうしても時間がかかってしまいます。

下取り車等がある場合には逆算して行わなければいけませんね。

車種やグレード、またはメーカーオプションの有無等にもよりますが、中には納車まで数ヵ月以上待たなければいけない場合も珍しくありません。

価格面では中古車に敵わない

新車を選択する人は、この点は「そりゃあ仕方ないよね。」と知った上でのご購入であると思われます。

しかし、新車を購入する際のネックになるのはここのポイントではないでしょうか。
ディーラーにより、多少の値引きの交渉が行われたとしても中古車と比較すると金額は大きいものになります。

中古車のメリット

価格は中古車最大のメリット

中古車の金額は車体の年式や走行距離等に大きく影響され、同じ車種・年式であっても金額はそれぞれ異なるケースも多くあります。

それ故に慎重に選ばないといけない事もありますが、新車に比べお手頃な価格でご購入する事が出来るのは間違いありません。

浮いたお金でアクセサリーを購入して、さらに可愛く装飾してみるのもおすすめですよ。

納車までの日数が短い

中古車の場合は既にお車が在庫としてお店に並んでいる状態です。
納車までの日数も短くお車によっては数日で納車することが可能なものもあります。

そこまで時間に急いておらず、気長に待てる場合にはそこまで大きな問題ではないかもしれませんが、仕事の都合や今乗っているお車の不調など早くお車を手にしたい場合はこちらも魅力のひとつであると言えますね。

選択肢が豊富

新車の場合はモデルチェンジをする前のお車を購入することは難しいですが、中古車の場合だと新車では買えない限定車や特別使用車などの希少なお車を購入することも可能となっております。

また「生産終了してしまった日産 モコ」や「ダイハツ ミラココア」などレトロ可愛い車種がまだ在庫としてお店にある事も珍しい事ではないので、同じ予算の場合に新車に比べ選択肢が広がるのも中古車の魅力であると考えられます。

中古車のデメリット

在庫が無ければ購入できない

新車と違い中古車は受注製造ではなく在庫車を販売します。
グレードやボディカラー等欲しい車種の詳細まで決めている場合は、希望の条件に当てはまるお車が絶対に販売店にあるとは限らない為、契約に至るまでの時間をかなり費やさなくてはいけないかもしれません。

中古車市場は常に稼働しています。
例えば、お店に行った日に無かったとしても明日にはある可能性もまたゼロではありませんが、探していた1台に出会うまでの時間はかかってしまうでしょう。

車の状態にバラつきがある

中古車の場合は主に過去に誰かの所有物であり走行歴のあるお車が大半です。

そのため定期的にメンテナンスを行って大切にされていたお車と、そうで無かったお車とでは同じ年式であったとしても状態は大きく異なってきます。
新車の場合だとこの点は心配の要らない部分なので中古車のデメリットであると考えられますね。

お得に自動車が手に入る届出済未使用車とは?

そして新車、中古車以外の選択肢で「届出済未使用車」という選択肢がある事をご存知でしょうか?
届出済未使用車とは、新車から名義登録(ナンバーを取得)をしただけの、誰も使用していない新車とほぼ同様の中古車の事です。
では、なぜ届出済未使用車は存在するのでしょうか?
その理由の1つは、ディーラーやメーカーが販売実績を増やす為に自社の名義で届出し、それを中古車として販売、流通させているからです。
新車は名義登録すると、誰も使用していなくても中古車扱いとなります。そのため届出済未使用車が存在するのです。
誰も乗っていない新車とほぼ変わりない車ですが、車両価格は新車よりも20万円~40万円ほど安く購入出来ると言われています。
新車、中古車以外にも届出済未使用車という選択肢も入れてみてはいかがでしょうか。

届出済未使用車のメリット

届出済未使用車のセールスポイントはどこにあるのでしょうか?大きなポイントをご紹介していきます。

新品同様なのに低価格

届出済未使用車の魅力はまだ誰のモノにもなっていない未使用であることです。
ピカピカの状態でありながらも車体価格は新車よりもぐんと下げられているところです。

新品同様ではありますが、書類上は中古車にあたる為この価格が可能となっております。

早く納車できる!

中古車同様、在庫として既にお店にならんでいる状態な為に最短で納車が可能となっているポイントです。

もちろん書類の手続き等を行う必要がある為数日は納車まで時間を要しますが、新車の購入時に比べるとその差は大きいものでしょう。

軽ステでは最短3日納車が可能となっています!

届出済未使用車のデメリット

届出済未使用車の魅力をお伝えしてきましたが、デメリットもあります。
ご検討の際には必ずチェックしておきましょう。

メーカーオプションは不可

メーカーオプションは、受注生産により可能な新車ならではの特徴となっています。
中古車同様届出済未使用車も在庫としてお店に並んでいる為、後からつける事の出来ないオプションにつきましては対応が出来ません。

何か搭載希望のメーカーオプションがある場合には注意が必要です。

在庫が無いと購入できない

新車のような受注生産と違い、在庫車を販売する届出済未使用車含む中古車販売店ではお店にあるものしか購入する事は出来ません。

軽ステでも随時入荷はしておりますが、人気の高い車種等は特に入荷直後に売れてしまう事も多く早い者勝ちになってしまいます。

軽自動車買うなら「軽ステ」へ

軽ステでは届出済未使用車を総在庫800台お取り扱いしております。
今回ご紹介さ知識豊富なスタッフがご案内させていただきます。
気になるお車がございましたら軽ステへお気軽に、お電話やメールにてお問い合わせください。

最後までご覧頂きありがとうございました。
皆様のお問い合わせ、ご来場を心よりお待ちしております^^載せさせて頂いた車種はもちろん、ユーザー様のニーズに合ったお車をご提供させていただきます。

軽ステの在庫を見る↓↓↓

ロータス軽ステーション・軽未使用車専門店 | ロータス軽ステーション・軽未使用車専門店 (lotas-kstation.jp)

女性に人気 キュートなラパンの紹介

2024.1.6  スタッフブログ 

『ラパン』ってどんな車?

この車、実は正式名称はラパンではないんです。

『アルトラパン』と言うのが正式名称なのです。

元々、アルトは経済的な軽自動車ですが、デザイン的に「かわいい」というクルマではありませんでした。スズキの主力車種であるアルトにて、男性や高齢者のユーザーが増えて女性層が減ってきたことから、改めて若い女性層にターゲットを当てて開発されたのです。

そんなラパンの開発コンセプトは「ゆるさ」であり、静粛性・乗り心地・使い勝手の良さに配慮して「自分の部屋にいるようなくつろぎと心地よさ」を訴求点としました。このコンセプトは女性購買層の支持を得て初代から人気車種になり、3代目開発時にはユーザーの9割は女性であり、うち6割が20代から30代の若い女性であったとされています。

 

歴代ラパン

では、そんなラパンは今までに何世代続いてきたのでしょうか?

2002年の初代を皮切りに2024年現在3代目まで続いているんです。そんな歴代ラパンたちがこちら、

初代 HE21S ラパン (2002年1月~2008年11月)

この初代ラパンは、ボディ形状に合わせた丸みを帯びたスクエア型のヘッドライトが特徴的。そして中央には従来のスズキのロゴマークではなく車名の由来となったうさぎマークをあしらい非常にオシャレなデザインとなった。

この当時の軽は室内空間が広い実用的なモデルか一部のマニアに受けるスポーティーな物がほとんどだったので、ラパンのようなセンスの良い軽自動車は女性ユーザーにとても注目をあびる存在となった。

2代目 HE22S ラパン (2008年11月~2015年6月)

2代目ラパンは、レトロ調だった初代からモダンなデザインへと変化し、初代でかわいい好きの女性たちの支持を集めたことで、初代のデザインを踏襲しながらも、確信をもって内外装にちりばめられたウサギモチーフをはじめとして、“かわいい”を増量したモデルとなった。

また燃費の面においては、CVT車は24.5km/L、4AT車では22.5km/Lを達成し燃費性能にこだわりたい人にも人気の1台となりました。

3代目 HE33S ラパン (2015年6月~現在)

 

3代目ラパンは、とくに女性ドライバーに人気のあるモデルだけあって、3代目の開発にあたっては女性がクルマに求めるものを調査し、デザインから機能、そしてアクセサリーに至るまで、徹底して女性の視点を盛り込む形となった。それを象徴するのが内外装のデザインで、箱型でありながら丸みを加えた「まる しかくい」フォルムを追求。インテリアはソファやテーブルといった部屋を思わせるようなモチーフを取り入れ、自分の部屋のようにくつろげる空間としているのが特徴だ。「ナノイー」搭載のフルオートエアコンやプレミアムUV&IRカットガラスや全方位モニターといった装備の採用も女性ドライバーの声を生かしたものとなっている。

 

最後に

そんな、人気の スズキ アルトラパンをお得に手に入れてみたくありませんか?

それが可能なのが、ロータス軽ステーションなのです!

 

お得に自動車が手に入る届出済未使用車とは?

そして新車、中古車以外の選択肢で「届出済未使用車」という選択肢がある事をご存知でしょうか?
届出済未使用車とは、新車から名義登録(ナンバーを取得)をしただけの、誰も使用していない新車とほぼ同様の中古車の事です。
では、なぜ届出済未使用車は存在するのでしょうか?
その理由の1つは、ディーラーやメーカーが販売実績を増やす為に自社の名義で届出し、それを中古車として販売、流通させているからです。
新車は名義登録すると、誰も使用していなくても中古車扱いとなります。そのため届出済未使用車が存在するのです。
誰も乗っていない新車とほぼ変わりない車ですが、車両価格は新車よりも20万円~40万円ほど安く購入出来ると言われています。
新車、中古車以外にも届出済未使用車という選択肢も入れてみてはいかがでしょうか。

届出済未使用車のメリット

届出済未使用車のセールスポイントはどこにあるのでしょうか?大きなポイントをご紹介していきます。

新品同様なのに低価格

届出済未使用車の魅力はまだ誰のモノにもなっていない未使用であることです。
ピカピカの状態でありながらも車体価格は新車よりもぐんと下げられているところです。

新品同様ではありますが、書類上は中古車にあたる為この価格が可能となっております。

早く納車できる!

中古車同様、在庫として既にお店にならんでいる状態な為に最短で納車が可能となっているポイントです。

もちろん書類の手続き等を行う必要がある為数日は納車まで時間を要しますが、新車の購入時に比べるとその差は大きいものでしょう。

軽ステでは最短3日納車が可能となっています!

届出済未使用車のデメリット

届出済未使用車の魅力をお伝えしてきましたが、デメリットもあります。
ご検討の際には必ずチェックしておきましょう。

メーカーオプションは不可

メーカーオプションは、受注生産により可能な新車ならではの特徴となっています。
中古車同様届出済未使用車も在庫としてお店に並んでいる為、後からつける事の出来ないオプションにつきましては対応が出来ません。

何か搭載希望のメーカーオプションがある場合には注意が必要です。

在庫が無いと購入できない

新車のような受注生産と違い、在庫車を販売する届出済未使用車含む中古車販売店ではお店にあるものしか購入する事は出来ません。

軽ステでも随時入荷はしておりますが、人気の高い車種等は特に入荷直後に売れてしまう事も多く早い者勝ちになってしまいます。

軽自動車買うなら「軽ステ」へ

軽ステでは届出済未使用車を総在庫800台お取り扱いしております。
今回ご紹介さ知識豊富なスタッフがご案内させていただきます。
気になるお車がございましたら軽ステへお気軽に、お電話やメールにてお問い合わせください。

最後までご覧頂きありがとうございました。
皆様のお問い合わせ、ご来場を心よりお待ちしております^^載せさせて頂いた車種はもちろん、ユーザー様のニーズに合ったお車をご提供させていただきます。

軽ステの在庫を見る↓↓↓

ロータス軽ステーション・軽未使用車専門店 | ロータス軽ステーション・軽未使用車専門店 (lotas-kstation.jp)

当社のダイハツ車在庫の販売に関して

【当社のダイハツ車在庫の販売に関して】

Daihatsu Logo | Auto Blog Logos

20231220日にダイハツ工業株式会社(以下、メーカー)から、生産における不正の報道・記者会見及び発表がございました。

 

今回、判明した不正に対しては、メーカーにて実車を用いた試験などの技術検証を行い、社内検証ではあるものの、第三者認証機関「TRJ」に安全性や環境性に関する法規で定められた性能要件を満たしていることを確認していると伺っております。

 

そのため、軽ステのホームページ、チラシなどへも在庫掲載は継続しますが、ダイハツ車に関してご不安をお持ちのお客様へは、

他メーカーの在庫も含めてご説明・ご提案をさせて頂きますので、「お問合せ」またはご来店時にスタッフまでご相談頂けますと幸いです。

 

引き続き、情報収集の上で適宜お客様には丁寧に説明をさせて頂きたいと思います。

何卒よろしくお願い申し上げます。

ロータス軽ステーション  真下

【12月】宇土店感謝祭ご来場ありがとうございました。

軽自動車販売感謝祭へのご来場ありがとうございました!

皆さん、こんにちは!

先日の軽自動車販売感謝祭に、たくさんの笑顔と温かいご参加、本当にありがとうございました!

おかげさまで、素晴らしいイベントとなり、皆さんと一緒に過ごした時間はとても特別なものでした。

ご来場いただいた皆様への感謝

軽ステ宇土店感謝祭では、多くのお客様に足を運んでいただきました。ご家族やお友達と一緒に、軽自動車の魅力や新しいモデルに触れることができ、私たちも大変嬉しく思っています。ご来場いただいた皆様の笑顔と興奮が、イベントに活気を与えてくれました。

テストドライブやイベントコーナーの盛り上がり

感謝祭では、新しい軽自動車モデルのテストドライブや、キッチンカー・お菓子の詰め合わせコーナーもご好評をいただきました。

皆さんの興味津々な様子や、車両に触れていただいた瞬間の喜びを見ることができて、私たちも大変嬉しく思っています。

これからも、お客様にとって魅力的なイベントを企画し、楽しいひと時を提供していけるよう努めてまいります。

これからもお客様と共に歩んでいく

感謝祭でお会いできたこと、心より感謝申し上げます。これからも軽ステは、

熊本のお客様とのコミュニケーションを大切にし、信頼と満足をお届けしていくことをお約束いたします。

新しい車を検討中の方、ご質問やご要望があれば、どうぞお気軽にお知らせください。

 

感謝祭での素敵な思い出と共に、これからも一緒に楽しい瞬間を共有していけたら嬉しいです。

皆さんのおかげで、軽ステの感謝祭は成功裡に終了しました。

心からの感謝を込めて、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

ご来場いただいた皆様、ご協力頂いた企業様、本当にありがとうございました。

またの機会にお会いできることを楽しみにしています!

(記事担当) プロジェクトマネージャー 真下大祐

(勤務歴22年)自動車検査員、2級整備士、39.8の軽販売から未使用車販売を担当し

現在は、広告・宣伝・企画・商品構成・マネジメント担当しております。

整備士の経験を活かし、地元熊本の皆様に地域一番店とステキなカーライフをモットーに業務に励んでおります。

人気のハスラー!!グレード別にご紹介!!

こんにちは!!軽ステ清水店です☺️

さてさて!今回はお客様に人気のハスラーをグレード別にご紹介していこうと思います‼️

グレード別のご紹介の前にまずはハスラーの特徴をご紹介です!!

ハスラーは軽自動車には珍しく、運転席に収納BOX付のアームレストが装備、そして後列シートには、ペットボトルが2本収納可能なリヤドアポケットがあります!
助手席前のインパネボックスはテーブルにもなりますし、助手席を倒すと、停車中に使えるテーブルになり、助手席シートの下は収納スペースが確保されています‼️

車を駐車する際にも6.2インチのバックモニターで車両後方の状況を確認しながら、ガイドラインを頼りに駐車することが可能です(^^)

そしてなにより安全装備も優れてます!!「レーダーブレーキサポート」により、前方の車両をレーザーレーダーが探知して自動ブレーキが作動し、追突を回避します!また、駐車時のアクセルとブレーキの踏み間違いによる急発進・急加速を自動ブレーキで抑制し、衝突を回避します!!走行中、急ブレーキをかけると自動でハザードランプが高速点滅し、後続車に注意を促すんですよ❗️

「ESP(車両走行安定補助システム)」は、コーナーでの横滑りを抑えたり(スタビリティコントロール)、発進・加速時のタイヤの空転を抑えたり(トラクションコントロール)、急ブレーキ時にタイヤがロックするのを抑えたり(ABS)します!

ではでは!

いよいよグレード別にご紹介!!

START▶️▶️

⚫︎HYBRID   G

 ⚪︎基本的な装備が備わっているスタンダードタイプ!

 ⚪︎衝突事故を未然に防げる安全機能が優れてる!

 ⚪︎誰でも安定した走りを実現できる走行機能を備えている!

 ⚪︎標準ではハロゲンヘッドランプ搭載!

⚫︎HYBRID  Gターボ

バーミリオンオレンジ ガンメタリック2トーン(XBK・EBK)

 ⚪︎基本性能はGと同じ!

 ⚪︎ターボエンジンが搭載されている!

 ⚪︎パドルシフト搭載!

 ⚪︎LEDヘッドランプ搭載!

⚫︎HYBRID  X


   ⚪︎LEDヘッドランプ、LEDフロントフォグランプ標準搭載!

 ⚪︎UVカットガラス搭載!

 ⚪︎USB電源ソケット搭載!

 ⚪︎ドアミラーをリモート格納可能!

 ⚪︎内装デザインがアップグレード!

 ⚪︎ホイールの素材がアルミ!

 ⚪︎収納スペースが多い!

⚫︎HYBRID  Xターボ 

 ⚪︎ターボエンジンが搭載されている!

 ⚪︎パドルシフト搭載!

 ⚪︎ルーフレール装着!

⚫︎J STYLE 

 ⚪︎HYBRID Xがベースの特別仕様車

 ⚪︎フロントグリル、ドアハンドルなどがメッキ仕様!

 ⚪︎360°UVカットガラス!

 ⚪︎ルーフレール装着!

 ⚪︎フロント、バックドアにエンブレム装着!

⚫︎J STYLE ll ターボ

 ⚪︎ターボエンジンが搭載されている!

 ⚪︎パドルシフト搭載! 

まだまだ色んなカラーございます!↓↓  これでもほんの一部です。                                           

  

ハスラーの購入は新車?それとも中古車?

お車のご購入を考えた時、新車にするか中古車の中から探すか。まずこの分岐点から悩む方もいらっしゃるかと思います。

新車にせよ中古車にせよ、お車のご購入は大きな買い物になりますので、それぞれのメリット・デメリットをしっかりと確認することが快適なカーライフを送る為の第一歩になります。

それぞれのメリット・デメリットを把握することが重要です。

〈新車〉

メリット
  • 新品であるからこその満足感
  • メーカーオプションがつけられる
デメリット
  • 納車までに日数がかかる
  • 価格面では中古車に敵わない

〈中古車〉

メリット
  • 価格は中古車最大のメリット
  • 納車までの日数が短い
  • 選択肢が豊富
デメリット
  • 在庫がなければ購入できない
  • 車の状態にバラつきがある

新車のメリット

新品であるからこその満足感

まず初めに浮かぶのはまっさらな新品が自分のものになる満足感ではないでしょうか。

ご自身のために造られる1台。より一層大切にしようと気分も上がりますよね。
新品であるからこそお車のコンディションにも差が無く、安心出来るポイントであるといえます。

メーカーオプションが付けれる

そしてこちらも新車だけのメリット、メーカーオプション等を含む自分の理想にお車を手に入れる事が出来る事が挙げられます。

本革シートや追加のエアバッグ等がこれにあたります。
これらは車を注文して製造過程の中でつけられるものなので、中古車を購入した場合にはつける事が出来ません。

自分好みにより可愛らしくカスタマイズできる点も、新車ならではの魅力であると考えられますね。

新車のデメリット

納車までに日数がかかる

新車はご購入・注文を行ってから製造に入るためにどうしても時間がかかってしまいます。

下取り車等がある場合には逆算して行わなければいけませんね。

車種やグレード、またはメーカーオプションの有無等にもよりますが、中には納車まで数ヵ月以上待たなければいけない場合も珍しくありません。

価格面では中古車に敵わない

新車を選択する人は、この点は「そりゃあ仕方ないよね。」と知った上でのご購入であると思われます。

しかし、新車を購入する際のネックになるのはここのポイントではないでしょうか。
ディーラーにより、多少の値引きの交渉が行われたとしても中古車と比較すると金額は大きいものになります。

中古車のメリット

価格は中古車最大のメリット

中古車の金額は車体の年式や走行距離等に大きく影響され、同じ車種・年式であっても金額はそれぞれ異なるケースも多くあります。

それ故に慎重に選ばないといけない事もありますが、新車に比べお手頃な価格でご購入する事が出来るのは間違いありません。

浮いたお金でアクセサリーを購入して、さらに可愛く装飾してみるのもおすすめですよ。

納車までの日数が短い

中古車の場合は既にお車が在庫としてお店に並んでいる状態です。
納車までの日数も短くお車によっては数日で納車することが可能なものもあります。

そこまで時間に急いておらず、気長に待てる場合にはそこまで大きな問題ではないかもしれませんが、仕事の都合や今乗っているお車の不調など早くお車を手にしたい場合はこちらも魅力のひとつであると言えますね。

選択肢が豊富

新車の場合はモデルチェンジをする前のお車を購入することは難しいですが、中古車の場合だと新車では買えない限定車や特別使用車などの希少なお車を購入することも可能となっております。

また「生産終了してしまった日産 モコ」や「ダイハツ ミラココア」などレトロ可愛い車種がまだ在庫としてお店にある事も珍しい事ではないので、同じ予算の場合に新車に比べ選択肢が広がるのも中古車の魅力であると考えられます。

中古車のデメリット

在庫が無ければ購入できない

新車と違い中古車は受注製造ではなく在庫車を販売します。
グレードやボディカラー等欲しい車種の詳細まで決めている場合は、希望の条件に当てはまるお車が絶対に販売店にあるとは限らない為、契約に至るまでの時間をかなり費やさなくてはいけないかもしれません。

中古車市場は常に稼働しています。
例えば、お店に行った日に無かったとしても明日にはある可能性もまたゼロではありませんが、探していた1台に出会うまでの時間はかかってしまうでしょう。

車の状態にバラつきがある

中古車の場合は主に過去に誰かの所有物であり走行歴のあるお車が大半です。

そのため定期的にメンテナンスを行って大切にされていたお車と、そうで無かったお車とでは同じ年式であったとしても状態は大きく異なってきます。
新車の場合だとこの点は心配の要らない部分なので中古車のデメリットであると考えられますね。

そして新車、中古車以外の選択肢で「届出済未使用車」という選択肢がある事をご存知でしょうか?
届出済未使用車とは、新車から名義登録(ナンバーを取得)をしただけの、誰も使用していない新車とほぼ同様の中古車の事です。
では、なぜ届出済未使用車は存在するのでしょうか?
その理由の1つは、ディーラーやメーカーが販売実績を増やす為に自社の名義で届出し、それを中古車として販売、流通させているからです。
新車は名義登録すると、誰も使用していなくても中古車扱いとなります。そのため届出済未使用車が存在するのです。
誰も乗っていない新車とほぼ変わりない車ですが、車両価格は新車よりも20万円~40万円ほど安く購入出来ると言われています。
新車、中古車以外にも届出済未使用車という選択肢も入れてみてはいかがでしょうか。

届出済未使用車のメリット

届出済未使用車のセールスポイントはどこにあるのでしょうか?大きなポイントをご紹介していきます。

新品同様なのに低価格

届出済未使用車の魅力はまだ誰のモノにもなっていない未使用であることです。
ピカピカの状態でありながらも車体価格は新車よりもぐんと下げられているところです。

新品同様ではありますが、書類上は中古車にあたる為この価格が可能となっております。

早く納車できる!

中古車同様、在庫として既にお店にならんでいる状態な為に最短で納車が可能となっているポイントです。

もちろん書類の手続き等を行う必要がある為数日は納車まで時間を要しますが、新車の購入時に比べるとその差は大きいものでしょう。

軽ステでは最短3日納車が可能となっています!

届出済未使用車のデメリット

届出済未使用車の魅力をお伝えしてきましたが、デメリットもあります。
ご検討の際には必ずチェックしておきましょう。

メーカーオプションは不可

メーカーオプションは、受注生産により可能な新車ならではの特徴となっています。
中古車同様届出済未使用車も在庫としてお店に並んでいる為、後からつける事の出来ないオプションにつきましては対応が出来ません。

何か搭載希望のメーカーオプションがある場合には注意が必要です。

在庫が無いと購入できない

新車のような受注生産と違い、在庫車を販売する届出済未使用車含む中古車販売店ではお店にあるものしか購入する事は出来ません。

軽ステでも随時入荷はしておりますが、人気の高い車種等は特に入荷直後に売れてしまう事も多く早い者勝ちになってしまいます。

軽自動車買うなら「軽ステ」へ

軽ステでは届出済未使用車を総在庫800台お取り扱いしております。
今回ご紹介さ知識豊富なスタッフがご案内させていただきます。
気になるお車がございましたら軽ステへお気軽に、お電話やメールにてお問い合わせください。

最後までご覧頂きありがとうございました。
皆様のお問い合わせ、ご来場を心よりお待ちしております^^載せさせて頂いた車種はもちろん、ユーザー様のニーズに合ったお車をご提供させていただきます。

軽ステの在庫を見る↓↓↓

ロータス軽ステーション・軽未使用車専門店 | ロータス軽ステーション・軽未使用車専門店 (lotas-kstation.jp)

 

 

 

新型3代目ホンダN-BOX 新旧モデル徹底比較

初代ホンダN-BOXは2011年にデビュー、2代目は2017年にフルモデルチェンジしました。

そして今回3代目N-BOXはちょうど6年周期でのモデルチェンジになりますね。

N-BOXは「日本で一番売れている車」とコマーシャルであるように2年連続して日本で最も売れた新車(登録車含めて)ということもあり、新型情報に関心が集まっています。さて、それでは新型N-BOXの注目ポイントをお伝えしていきましょう。

キープコンセプト「正常進化」とはこのことか

モデルチェンジすると、そのモデルが先代と比べてどうだったのか?は最も注目されるポイントのひとつですね。大きく分けると、先代と比べて大きく変わったのか、変わらなかったのかどうか?

N-BOXは後者です。いわゆる「キープコンセプト」と呼ばれるものです。また、「正常進化(形)」とも呼ばれています。

先代2代目も初代のキープコンセプトでした。初代も2代目も飛ぶように売れていましたから、3代目になって大きく変える必要はなかった、といえばそれまでですが、初代からパッケージングがとてもしっかりしており、デザインも含めて完成形に近かったといえます。

ホンダさん、さすがですね。3代目はしっかりと進化・深化させ、これぞ「正常進化」と言わんばかりの新型を披露しました。

【新旧比較】N-BOX 新型3代目・先代2代目

新型3代目を初めて見た人でも「あ、N-BOXだ」とわかります。スタイルは基本、先代2代目を踏襲。しかし、ライト周りやボディのプレスライン、テールゲートなど細かいところにしっかりと手を入れています。

新型N-BOX(無印)のフロントフェイスの注目点は、ヘッドライトとグリル。ヘッドライトは先代の丸目を継承していますが、外縁部は切れ込みが入りました。フロントグリルの開口部については、ホンダが「暮らしに寄り添うシンプル家電のような存在」で「清潔感あるグリル」と伝えています。

モデルチェンジには2種類ある?

自動車のモデルチェンジとは、言葉の通り車の仕様が変わることを意味します。
モデルチェンジには大きく分けて2種類あります。
それぞれ、

  • マイナーチェンジ
  • フルモデルチェンジ

という言い方をします。

では、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

「マイナーチェンジ」とは?

マイナーチェンジ」とは、下記に挙げた内容を微調整することを言います。
微調整なことから、細かく比較して見比べてみないと何が変わったのかわからないことも多いです。

  • デザイン
  • 標準装備
  • グレード
  • カラーバリエーション
  • 価格

フルモデルチェンジとは?

フルモデルチェンジ」とは、マイナーチェンジの項目で挙げた内容を
大きく変更することを言います。
変更点が多いため、一目見て違いがわかることも多いでしょう。

 

新型N-BOX 旧型とどこが変わったの?変更点は?

今回のN-BOXの変更点は次の通りです。

外見
内装
快適装備
グレード
付属品
カラーバリエーション
価格

外見
新型N-BOX正面
→新旧そこまで大きな違いはありません。
新型の正面部分にメッキ部分が追加され、カッコよくなったといえるでしょう。

内装

新型N-BOX シート画像

→新型はブラウンをベースに、各所にベージュのワンポイントを加えた
上品でオトナっぽい内装に仕上がっています。

快適装備

新型は車の後方についているソナーセンサーが2つから4つに増えました。
それにより、バック駐車するときに障害物を感知して音を鳴らす機能(パーキングセンサーシステム)が追加されました。車の運転が苦手な方でも安心して乗れる車になったといえますね。

グレード
グレードの名前が見直されました。
また、ノーマルグレードとカスタムグレードそれぞれに
内外装の上品さを加えた仕様のコーディネートスタイルが追加されました。

付属品

旧型に標準でついていたETCの設定がなくなりました。
なので、必要な場合は後付けする形になります。

カラーバリエーション

旧型と比べて新型は色の設定が少し追加、変更されています。

なくなった色

  • モーニングミストブルー・メタリック
  • ブリリアントスポーティブルー・メタリック

仕様が変わった色

→プレミアムアイボリー・パールが
コーディネートスタイルのみの設定となりました。

価格

→各グレードでそれぞれ1~2万円程度金額が高くなっています。

 

新型N-BOXの購入は新車?
軽ステなら即納できます!!

お車のご購入を考えた時、新車にするか中古車の中から探すか。まずこの分岐点から悩む方もいらっしゃるかと思います。

新車にせよ中古車にせよ、お車のご購入は大きな買い物になりますので、それぞれのメリット・デメリットをしっかりと確認することが快適なカーライフを送る為の第一歩になります。

それぞれのメリット・デメリットを把握することが重要です。

〈新車〉

メリット
  • 新品であるからこその満足感
  • メーカーオプションがつけられる
デメリット
  • 納車までに日数がかかる
  • 価格面では中古車に敵わない

〈中古車〉

メリット
  • 価格は中古車最大のメリット
  • 納車までの日数が短い
  • 選択肢が豊富
デメリット
  • 在庫がなければ購入できない
  • 車の状態にバラつきがある

新車のメリット

新品であるからこその満足感

まず初めに浮かぶのはまっさらな新品が自分のものになる満足感ではないでしょうか。

ご自身のために造られる1台。より一層大切にしようと気分も上がりますよね。
新品であるからこそお車のコンディションにも差が無く、安心出来るポイントであるといえます。

メーカーオプションが付けれる

そしてこちらも新車だけのメリット、メーカーオプション等を含む自分の理想にお車を手に入れる事が出来る事が挙げられます。

本革シートや追加のエアバッグ等がこれにあたります。
これらは車を注文して製造過程の中でつけられるものなので、中古車を購入した場合にはつける事が出来ません。

自分好みにより可愛らしくカスタマイズできる点も、新車ならではの魅力であると考えられますね。

新車のデメリット

納車までに日数がかかる

新車はご購入・注文を行ってから製造に入るためにどうしても時間がかかってしまいます。

下取り車等がある場合には逆算して行わなければいけませんね。

車種やグレード、またはメーカーオプションの有無等にもよりますが、中には納車まで数ヵ月以上待たなければいけない場合も珍しくありません。

価格面では中古車に敵わない

新車を選択する人は、この点は「そりゃあ仕方ないよね。」と知った上でのご購入であると思われます。

しかし、新車を購入する際のネックになるのはここのポイントではないでしょうか。
ディーラーにより、多少の値引きの交渉が行われたとしても中古車と比較すると金額は大きいものになります。

中古車のメリット

価格は中古車最大のメリット

中古車の金額は車体の年式や走行距離等に大きく影響され、同じ車種・年式であっても金額はそれぞれ異なるケースも多くあります。

それ故に慎重に選ばないといけない事もありますが、新車に比べお手頃な価格でご購入する事が出来るのは間違いありません。

浮いたお金でアクセサリーを購入して、さらに可愛く装飾してみるのもおすすめですよ。

納車までの日数が短い

中古車の場合は既にお車が在庫としてお店に並んでいる状態です。
納車までの日数も短くお車によっては数日で納車することが可能なものもあります。

そこまで時間に急いておらず、気長に待てる場合にはそこまで大きな問題ではないかもしれませんが、仕事の都合や今乗っているお車の不調など早くお車を手にしたい場合はこちらも魅力のひとつであると言えますね。

選択肢が豊富

新車の場合はモデルチェンジをする前のお車を購入することは難しいですが、中古車の場合だと新車では買えない限定車や特別使用車などの希少なお車を購入することも可能となっております。

また「生産終了してしまった日産 モコ」や「ダイハツ ミラココア」などレトロ可愛い車種がまだ在庫としてお店にある事も珍しい事ではないので、同じ予算の場合に新車に比べ選択肢が広がるのも中古車の魅力であると考えられます。

中古車のデメリット

在庫が無ければ購入できない

新車と違い中古車は受注製造ではなく在庫車を販売します。
グレードやボディカラー等欲しい車種の詳細まで決めている場合は、希望の条件に当てはまるお車が絶対に販売店にあるとは限らない為、契約に至るまでの時間をかなり費やさなくてはいけないかもしれません。

中古車市場は常に稼働しています。
例えば、お店に行った日に無かったとしても明日にはある可能性もまたゼロではありませんが、探していた1台に出会うまでの時間はかかってしまうでしょう。

車の状態にバラつきがある

中古車の場合は主に過去に誰かの所有物であり走行歴のあるお車が大半です。

そのため定期的にメンテナンスを行って大切にされていたお車と、そうで無かったお車とでは同じ年式であったとしても状態は大きく異なってきます。
新車の場合だとこの点は心配の要らない部分なので中古車のデメリットであると考えられますね。

お得に自動車が手に入る届出済未使用車とは?

そして新車、中古車以外の選択肢で「届出済未使用車」という選択肢がある事をご存知でしょうか?
届出済未使用車とは、新車から名義登録(ナンバーを取得)をしただけの、誰も使用していない新車とほぼ同様の中古車の事です。
では、なぜ届出済未使用車は存在するのでしょうか?
その理由の1つは、ディーラーやメーカーが販売実績を増やす為に自社の名義で届出し、それを中古車として販売、流通させているからです。
新車は名義登録すると、誰も使用していなくても中古車扱いとなります。そのため届出済未使用車が存在するのです。
誰も乗っていない新車とほぼ変わりない車ですが、車両価格は新車よりも20万円~40万円ほど安く購入出来ると言われています。
新車、中古車以外にも届出済未使用車という選択肢も入れてみてはいかがでしょうか。

届出済未使用車のメリット

届出済未使用車のセールスポイントはどこにあるのでしょうか?大きなポイントをご紹介していきます。

新品同様なのに低価格

届出済未使用車の魅力はまだ誰のモノにもなっていない未使用であることです。
ピカピカの状態でありながらも車体価格は新車よりもぐんと下げられているところです。

新品同様ではありますが、書類上は中古車にあたる為この価格が可能となっております。

早く納車できる!

中古車同様、在庫として既にお店にならんでいる状態な為に最短で納車が可能となっているポイントです。

もちろん書類の手続き等を行う必要がある為数日は納車まで時間を要しますが、新車の購入時に比べるとその差は大きいものでしょう。

軽ステでは最短3日納車が可能となっています!

届出済未使用車のデメリット

届出済未使用車の魅力をお伝えしてきましたが、デメリットもあります。
ご検討の際には必ずチェックしておきましょう。

メーカーオプションは不可

メーカーオプションは、受注生産により可能な新車ならではの特徴となっています。
中古車同様届出済未使用車も在庫としてお店に並んでいる為、後からつける事の出来ないオプションにつきましては対応が出来ません。

何か搭載希望のメーカーオプションがある場合には注意が必要です。

在庫が無いと購入できない

新車のような受注生産と違い、在庫車を販売する届出済未使用車含む中古車販売店ではお店にあるものしか購入する事は出来ません。

軽ステでも随時入荷はしておりますが、人気の高い車種等は特に入荷直後に売れてしまう事も多く早い者勝ちになってしまいます。

軽自動車買うなら「軽ステ」へ

軽ステでは届出済未使用車を総在庫800台お取り扱いしております。
今回ご紹介さ知識豊富なスタッフがご案内させていただきます。
気になるお車がございましたら軽ステへお気軽に、お電話やメールにてお問い合わせください。

最後までご覧頂きありがとうございました。
皆様のお問い合わせ、ご来場を心よりお待ちしております^^載せさせて頂いた車種はもちろん、ユーザー様のニーズに合ったお車をご提供させていただきます。

軽ステの在庫を見る↓↓↓

ロータス軽ステーション・軽未使用車専門店 | ロータス軽ステーション・軽未使用車専門店 (lotas-kstation.jp)