BLOG
ブログ

軽ステスタッフが調査!! N-BOXの人気の理由とは?売れ続ける魅力とは?

2022.12.18  スタッフブログ  , , , , , , , , , ,

ソース画像を表示

日本国内の新車販売台数ランキングにおいて、トップ常連となっているホンダ N-BOX。

2020年の登録車を含めたランキングではトヨタの「ヤリス」シリーズに首位の座を譲ったものの、軽自動車カテゴリにおいては2015年から6年連続トップを守り、盤石の構えを見せています。 

2021年にはN-BOXシリーズの累計販売台数が200万台を超え、今や「国民車」としてのポジションを確たるものにしたといっても過言ではないでしょう。

後発の軽自動車が多く発売されているのにも関わらず、なぜこれほど人気があるのでしょうか?この記事では、N-BOXの人気の理由を徹底的に解説します。


目次

●N-BOXの概要
●N-BOXが人気の理由
内外装の質の高さ
圧倒的な室内の広さ
優れた走行性能と燃費
●N-BOXのおすすめグレード
●N-BOXはライバルと比較してどう?
スズキ スペーシア
ダイハツ タント
●まとめ
●軽自動車は新車?中古車を買うべき?
●届出済未使用車とは
●軽自動車を買うなら軽ステへ

N-BOXの概要

N-BOXの概要を見てみましょう。

初代N-BOXは、2011年にデビューしたモデルです。厚みがあるフロントフェイスとバランスのよいスタイルが人気となりました。短いボンネットと長いルーフの比率もバランスが取れています。

フロントフェイスはシンプルな形状になっており、見栄えもよいものでした。スーパーハイトワゴンでも男性が乗っても違和感のないデザイン、質の高さや多彩なシートアレンジが支持を集める理由となりました。

現行モデルは2017年に発売され、パッケージングは継承されており、安定した売れ行きを見せていました。また2020年12月に大規模なマイナーチェンジを実施しており、ベースモデルは親しみやすいデザインに、N-BOXカスタムの見た目はスタイリッシュなものに変更されています。

N-BOXが人気の理由

N-BOXが人気の理由を見ていきましょう。特に軽自動車とは思えないほどの内外装の質の高さ、圧倒的な室内の広さ、さらに優れた走行性能と燃費が人気の理由となってきました。

現行モデルがどのようにこれらの理由を満たしているのか、詳しく見ていきましょう。

内外装の質の高さ

2017年に2代目にフルモデルチェンジされ、さらに2020年12月にビッグマイナーチェンジをしたN-BOXは内外装の両方が質の高いものとなっています。

従来のモデルもライフスタイルになじみやすいシンプルなデザインになっていました。ビッグマイナーチェンジによって親しみやすいフロントフェイスに変化しており、機能性が強調されたデザインになりました。

カスタムになると、ユーザーのこだわりに応えられる高級感のあるデザインになっています。メッキが立体化されており、ワイド感や押し出し感があるデザインです。リア周りもメッキパーツによって存在感があるデザインになりました。

インテリアはビッグマイナーチェンジで大きく変化することはありませんでした。インテリアカラーの変更が行われていますが、落ち着きを感じさせてくれるカラーリングが、質の高さを感じさせてくれます。

カスタムはブラックのインテリアカラーと上質なシートは継承されています。しかしガンメタリックが加わった塗装の加飾が、高級感を高めているポイントです。

圧倒的な室内の広さ

N-BOXは軽自動車の中でも室内が広く、圧迫感を与えないスペースとなっています。室内長も224cmと長く、大人が4人乗ってもゆとりがある空間です。

2.0Lミニバン並の前後のシート間隔があるので、背丈が高い男性が後席に乗車したときでも開放感があります。

広さを実現しているのは、ホンダの独自技術の「センタータンクレイアウト」。通常は後席や荷室の下にある燃料タンクが前席の下に配置されており、空間を広げることができました。

室内高は140cmあるので、子どもが立って着替えたり、背丈のある荷物を積載しやすいです。普段の買い物だけでなく、家族でお出かけするときにでも広い車内は使いやすい空間となりますね。

リアシートは19cmのスライド幅があるので、荷室の大きさを調整しやすいです。大きな荷物を積載するときには、リアシートを前にずらしておけば荷物の大きさに合わせて載せられます。

荷物を積載したいときには、シートアレンジして積載しやすいです。簡単に広い空間を作れるのもN-BOXの魅力です。

優れた走行性能と燃費

燃費と走りを高い次元でバランスを取っているのもN-BOXの特徴です。

NAエンジンはi-VTECエンジンが採用されており、街中で力強く走れることはもちろんですが、高速道路や坂道などパワーが必要なシーンでものびのあるエンジンで走ります。

燃焼効率を向上させるために、エンジンがロングストローク化されており、低燃費でありながら高出力を出しています。組み合わされる高効率のCVTは、フリクションを低減しており、低燃費に貢献している理由です。

N-BOXのおすすめグレード

N-BOXのグレード展開は、選択肢が多いのでどのグレードを選択すべきか迷うかもしれません。

N-BOXのグレードは以下の通りです。

・N-BOX G
・N-BOX L
・N-BOX L・ターボ
・N-BOX L(コーディネートスタイル)
・N-BOX L・ターボ(コーディネートスタイル)
・N-BOX EX
・N-BOX EX・ターボ
・N-BOX G・スロープ
・N-BOX L・スロープ
・N-BOX L・ターボ・スロープ
・N-BOX L・スロープ(コーディネートスタイル)

・N-BOX カスタムL
・N-BOX カスタムL・ターボ
・N-BOX カスタムL(コーディネートスタイル)
・N-BOX カスタムL・ターボ(コーディネートスタイル)
・N-BOX カスタムEX
・N-BOX カスタムEX・ターボ
・N-BOX カスタムL・スロープ
・N-BOX カスタムL・スロープ(コーディネートスタイル)

グレード選びで迷っているのであれば、人気のグレードを選択するのもよいでしょう。たとえば、コストフォーマンスが高いのは、標準グレードのLです。

フルオート・エアコンディショナーなどの必要な装備はもちろんのこと、リア左側のパワースライドドアが標準で装備されています。力を入れずにドアの開閉ができるので、おすすめの装備です。

両側パワースライドドアが採用されているのは、N-BOX L(コーディネートスタイル)以上のグレードです。重要視する装備に合わせてグレード選択しておくとよいでしょう。

N-BOXはライバルと比較してどう?

N-BOXとライバル車種を比較したときの人気のポイントを見ていきましょう。

スズキ スペーシア

ソース画像を表示

スペーシア

スペーシアも人気があるモデルで、2020年の軽自動車の販売台数を見てもN-BOXの次に売れています。N-BOXのシンプルなスタイルに対して、スペーシアはスーツケースがモチーフになっているので、遊び心があるデザインです。

エンジンはスペーシアにはマイルドハイブリッドが搭載されています。モーターによって加速性能をアップさせるモードがあるので、坂道や合流などで力が必要なシーンで、モーターによるアシストをトルクアップさせます。

シートアレンジも充実していますが、走行性能ではN-BOXの方が上質といえるでしょう。燃費を重視するのであれば、実燃費でも優れているスペーシアが魅力的です。

ダイハツ タント

タント

タントも軽のスーパーハイトワゴンのジャンルですので、広い車内が魅力です。N-BOXと比較してみると、N-BOXは後席を立ててスペースを作りだすことができますが、タントにはその機能はありません。

その分、左側センターピラーレスのボディ構造と運転席と助手席のロングスライドを活かしたミラクルウォークスルーが特徴です。

タントの後席の座り心地はよいものになっていることや、低回転からトルクが発生するタントの動力性能は魅力となるでしょう。

軽ステのタントを探す↓

ロータス軽ステーション・軽未使用車専門店 | ロータス軽ステーション・軽未使用車専門店 (lotas-kstation.jp)

まとめ

N-BOXは軽自動車の中でも販売台数を伸ばしている人気モデルです。他のライバル車種と比較しても魅力が多くあるので、次の愛車候補に含めている方もおられるかもしれません。他のモデルとは魅力となる点が異なるので、使用シーンや重視するポイントを考慮して車選びしてみることをおすすめします。

 

軽自動車は新車?中古車を買うべき?

購入したい車種は決まったけど、新車か中古車どちらを買うべきか迷う方も多いのではないでしょうか?
予算に余裕があり、色やグレード、オプション装備にこだわりたい方、他人が乗った車はどうしても嫌!という方は新車を選ぶべきでしょう。
しかしオーダーメイドに近い形での生産になりますので、納車までに1ヵ月ほどかかる場合が多い
です。
予算はあまり掛けられないが、車が必要な場合や、装備などにこだわりが少ない方は中古車から好みの車両を探すのもいいかもしれません。
新車に比べて車両価格が安いのはもちろん、購入してから納車までが新車に比べて早いのもメリットの1つです。

届出済未使用車専門店とは?

 

そして新車、中古車以外の選択肢で「届出済未使用車」という選択肢がある事をご存知でしょうか?
届出済未使用車とは、新車から名義登録(ナンバーを取得)をしただけの、誰も使用していない新車とほぼ同様の中古車の事です。
では、なぜ届出済未使用車は存在するのでしょうか?
その理由の1つは、ディーラーやメーカーが販売実績を増やす為に自社の名義で届出し、それを中古車として販売、流通させているからです。
新車は名義登録すると、誰も使用していなくても中古車扱いとなります。そのため届出済未使用車が存在するのです。
誰も乗っていない新車とほぼ変わりない車ですが、車両価格は新車よりも20万円~40万円ほど安く購入出来ると言われています。
新車、中古車以外にも届出済未使用車という選択肢も入れてみてはいかがでしょうか。

軽自動車買うなら「軽ステ」へ

 

軽ステでは届出済未使用車を総在庫800台お取り扱いしております。
今回ご紹介さ知識豊富なスタッフがご案内させていただきます。
気になるお車がございましたら軽ステへお気軽に、お電話やメールにてお問い合わせください。

最後までご覧頂きありがとうございました。
皆様のお問い合わせ、ご来場を心よりお待ちしております^^載せさせて頂いた車種はもちろん、ユーザー様のニーズに合ったお車をご提供させていただきます。

軽ステの在庫を見る↓↓↓

ロータス軽ステーション・軽未使用車専門店 | ロータス軽ステーション・軽未使用車専門店 (lotas-kstation.jp)